TOP >特注品・その他>名栗加工(なぐり加工) 檜のウッドデッキ メイン写真

板や柱に“ちょうな”で削り跡を残す「名栗(なぐり)加工」。
一般的な平たい仕上げとは異なり、全体的に躍動感のある雰囲気を醸し出します。
当社では主に吉野桧・吉野杉への加工を承ります。
 
ご希望の寸法、数量をお知らせくださいましたら、料金と納期をお伝えさせていただきますので、
お手数ですがお問合せくださいませ。


◆手加工

【特徴】

職人の手による手加工ならでは、機械による加工と異なり、模様のひとつひとつが異なり躍動的なリズム感を生み出します。

【納期】

約1ヶ月

◆機械加工

【特徴】

機械で加工するため、模様が均等です。またNC加工のため、様々な形状が作れるのも特徴です。
吉田製材では9種類の名栗加工の形状をご用意しております。

長さ4000mm×幅1200㎜×厚み150mmまでなら、NC加工が可能です。

【形状の種類】9種類

NG-01 はすね / NG-02 せせらぎ / NG-03 みなも / NG-04 こうし / NG-05 かめ

NG-06 やまなみ / NG-07 けんざん / NG-08 このは / NG-09 いらか

【納期】

約1ヶ月

●その他、商品について詳しくお聞きになりたい場合は、お問い合わせください。➡お問い合わせフォーム



吉田製材 電話番号 吉田製材 FAX 吉田製材Facebookページ吉野桧について 奈良県地域認証材 JAS認定事業者 JAS認定事業者 吉田製材のこだわり 木材について
木材の等級
加工・仕上げの種類
木材の含水率
木材の人工乾燥
フローリングの取扱い
施工後のお手入れ
メンテナンスについて
工場見学工場外観吉田製材カタログ吉田製材 楽天店 ひのきや杉と桧の専門店
吉田製材 電話番号 吉田製材 FAX フローリングの取扱い 吉田製材Facebookページ吉野桧について
吉田製材 楽天店 ひのきや杉と桧の専門店