ホーム>野地板

当社では、山での木の伐採に始まり、
製材・乾燥・仕上げまで、全てを自社工場で一貫して行っています。

1.伐採
使用する木は、山に行き、直接丸太の段階から選んできます。
同じ樹種でも、同じ姿の木はありません。
適材適所、良い材を見極め、大きさや長さによって、様々な用途に振り分けられます。


2.製材
年輪や木肌から、その木の育ち、木目を想像しながら製材します。
一本一本個性のある木を活かせるのは、この段階です。


3.乾燥
原板は桟を入れて積み上げ、自然乾燥させます。
天然乾燥だけでは完全に乾燥しないため、人工乾燥機に入れ、 さらに乾燥させます。

以前は化石燃料を燃やして人工乾燥を行っていましたが、環境に配慮し、木片などが燃える際に発生する熱を利用して乾燥させるようになりました。
環境にやさしいサイクルを作り、地球環境保全に努めています。

人工乾燥機から出した後は、屋内で養生させて気候になじませます。


4.仕上げ
「モルダー」と呼ばれる機械を使用して、表面を美しく仕上げます。
吉田製材 電話番号 吉田製材 FAX 吉田製材Facebookページ吉野桧について 奈良県地域認証材 JAS認定事業者 JAS認定事業者 吉田製材のこだわり 木材について
木材の等級
加工・仕上げの種類
木材の含水率
木材の人工乾燥
フローリングの取扱い
施工後のお手入れ
メンテナンスについて
工場見学工場外観吉田製材カタログ吉田製材 楽天店 ひのきや杉と桧の専門店
吉田製材 電話番号 吉田製材 FAX フローリングの取扱い 吉田製材Facebookページ吉野桧について
吉田製材 楽天店 ひのきや杉と桧の専門店