吉田製材 納材実績

38、築50年の古民家が生まれ変わる、驚きのDIY

→サムネイル表示へ戻る
×ウィンドウを閉じる

吉野路 大淀 iセンター 杉の外壁・内壁 桧の構造材

今回ご紹介するのは、長野県のS様邸。
築50年の古民家を購入し、ご自身で一部をリノベーションされたという本格DIY事例です。
今回は、六畳二間、廊下、玄関という、かなり広い範囲をご自身で施工されました。
以前は純和室だった六畳間は、桧のフローリングでどのように生まれ変わったのでしょうか?
実際にDIYで施工されたS様からいただいた写真でご紹介させていただきます!
S様邸
リフォーム前の六畳間。二間続きで、全体的に純和風の造りになっていましたが…?

矢印
DIYリフォーム後
桧の風合い溢れる、開放的な空間に生まれ変わりました!

元々の白壁をできるだけ外し、桧のフローリングを羽目板としても使用することで、広々とした統一感のある雰囲気に。
特に、鴨居の上の白壁を取り外したことで見通しが良くなり、よりいっそうの解放感が感じられます。

DIYリフォーム後
DIYリフォーム後
南側の壁には、上小節~小節と節ありの2等級のフローリングを混ぜて使用。
木の風合いが程よく感じられる仕上がりに。

DIYリフォーム後
障子の上の壁では、巾木をL字型にして使用されました。

DIYリフォーム後
薪ストーブの炉台周辺にも美しく桧が貼られています。

DIYリフォーム後
玄関の壁も桧で全て貼り換えられ、心地よい香りで訪れる人を迎えてくれます。

【S様】
この度は弊社製品のご使用とお写真のご送付、まことにありがとうございました!
お写真では十分にご紹介できませんでしたが、断熱材を入れられたり天井の高さの変更や貼り換えなど、広範囲に渡るDIYによるリノベーション、本当に頭が下がる思いでした。
S様の手にかかると、築50年の古民家もこんなに素敵に生まれ変わるのですね!
いただいたDIYレポートは、当社スタッフにとっても非常に勉強になりました。
S様のDIYライフがますます充実したものになるように、スタッフ一同心からお祈りしております。

【今回ご使用くださった製品】
吉野桧 フローリング→商品掲載ページ



←Prev

一覧へ戻る