TOP>メンテナンス製品 >自然塗料 ラッペンワックス「吉野桧色」

商品説明

当社オリジナルの自然塗料「吉野桧色」は、塗装するとかなり黄色くなってしまう従来の自然塗料とは異なり、
桧の美しい白と淡いピンクの色を損なわないように開発されました。
カルナバワックス・亜麻仁油・桐油を使用し、有機成分を全く含みません。
ヨーロッパの安全規格のDIN53160にも合格し、玩具や木の食器などにも塗装できます。

また、木の呼吸を妨げることがないので、木の特長である湿度調整機能や桧の香り・抗菌効果も保持された上で、
水を弾き、お手入れがとてもしやすくなります。

容量 価格(税抜) 対応㎡
2.5L 20300円 約70㎡
1.2L 12410円 約35㎡
0.6L 6770円 約17.5㎡

使用方法

【ご用意いただくもの】
●吉野桧色
(テレピンオイル使用の場合は、桧色:オイルを2:1の割合で混ぜたもの)
●乾いた布かスポンジ(布は古タオル、スポンジは台所用でOKです)
《必要なら》
●ゴムべらや割り箸など
(ワックスが分離していたり、表面に幕が張っていた場合、混ぜるのに使います)
●栓抜きやナイフなど(吉野桧色が入った缶のフタを開けるのに使用します)




【塗装の手順】

①吉野桧色(あるいは、テレピンオイルを混ぜたもの)を、布かスポンジの面につけて、フローリングに伸ばします。
②そのまま全体にまんべんなく塗り広げます。
③ 全体が乾いてきたら、別の乾いた布で、表面に浮いている余分なワックスを拭き取れば終了です。
④ 使用した布やスポンジ、割り箸等は、そのままにすると自然発火の可能性があります。必ず水に濡らした上で捨ててください。

運賃

   
地方 沖縄 南九州 北九州 中国
・四国
関西 中部 関東・
甲信越
南東北 北東北 北海道
都道
府県
沖縄 熊本
宮崎
鹿児島
福岡
佐賀
長崎
大分
鳥取
島根
岡山
広島
山口
徳島
香川
愛媛
高知
滋賀
京都
大阪
兵庫
岐阜
静岡
愛知
三重
富山
石川
福井
茨城
栃木
群馬
千葉
埼玉
東京
神奈川
山梨
新潟
長野
宮城
福島
山形
青森
岩手
秋田
北海道
  3348円 756円 756円 756円 756円 756円 756円 1188円 1296円 1728円




吉田製材 電話番号 吉田製材 FAX 吉田製材Facebookページ吉野桧について 奈良県地域認証材 JAS認定事業者 JAS認定事業者 吉田製材のこだわり 木材について
木材の等級
加工・仕上げの種類
木材の含水率
木材の人工乾燥
フローリングの取扱い
施工後のお手入れ
メンテナンスについて
工場見学工場外観吉田製材カタログ吉田製材 楽天店 ひのきや杉と桧の専門店
吉田製材 電話番号 吉田製材 FAX フローリングの取扱い 吉田製材Facebookページ吉野桧について
吉田製材 楽天店 ひのきや杉と桧の専門店