吉野ひのき専門店・吉田製材株式会社
受付:平日9:00~17:00
吉野ひのき 無垢の造作材

造作材とは

造作材(ぞうさくざい)とは、床や壁、天井などの仕切りの部分を仕上げる材料のこと。モールディングとも呼ばれます。
窓枠や階段の一部、扉の枠など、様々な場所に使われる汎用性の高い材料です。
床や壁の材料と同じ素材を用いることで、細部に至るまで妥協のない上質な空間に仕上がります。

名称 写真 用途 種類や価格等
巾木 吉野ひのき 巾木

壁と床の境目に帯状に取り付ける部材。
隙間を塞ぐことと、掃除機等による衝撃から保護する役目があります。

商品詳細へ

見切り

吉野ひのき 見切り

天井仕上げ面と壁仕上げ面や、壁の腰板部分と上部のクロス部分など、
材と材が異なる部分を美しく収めるために取り付ける材のことです。

商品詳細へ

廻縁

吉野ひのき 廻縁

壁と天井の境目に取り付ける部材。
クロスなどの納まりを綺麗に仕上げるために取り付けます。廻縁とも呼ばれます。

商品詳細へ

出隅

吉野ひのき 出隅

壁や板などの2つの面が入り合ってできる外側90度の角につける化粧材。

商品詳細へ

入隅

吉野ひのき 入隅

壁や板などの2つの面が入り合ってできる内側のへこんだ角につける化粧材。

商品詳細へ

窓枠

吉野ひのき 窓枠

サッシ(窓全体)の一部で、サッシの外周の枠のことを指しています。

商品詳細へ

鴨居

吉野ひのき 鴨居

和室の出入り口や窓の上部に設ける建具枠。

商品詳細へ

敷居

吉野ひのき 敷居

和室の出入り口や窓の下部に設ける建具枠。

商品詳細へ

上がり框

吉野ひのき 上がり框

玄関の上り口で、履物を置く土間の部分と、廊下や玄関ホール等の床との段差部に水平に渡した部材です。

商品詳細へ

付框

吉野ひのき 付框

上がり框と同じ高さで、土間の仕上げ材と壁の仕上げ材の見切り材の役目をしている化粧材です。
玄関巾木とも呼ばれます。

商品詳細へ

式台

吉野ひのき 式台

玄関の土間と床の段差が大きい場合に設置される板のことです。

商品詳細へ

むくパネ

吉野ひのき 吉野すぎ むくパネ

吉野産の桧や杉を貼り合わせて作った幅接ぎ材です。
幅と厚みがあるため、床や壁だけでなく、家具の材料としてもご利用いただけます。

商品詳細へ

オーダーメイドのご案内

当社では上記の規格品以外に、お客様のご希望に応じたオーダーメイドでの造作材の製作を承っております。
詳しくはこちらのページをご確認ください。
造作材のオーダーメイド

商品についてのお問い合わせ

ご不明点などございましたら、こちらのメールフォームからのお問い合わせの他、 お電話でのお問い合わせも承っております。
TEL.0744-42-2124(平日9:00~17:00)